電動洗顔ブラシって?今更聞けない疑問を解決!

実はみんなもう使ってる?「電動洗顔ブラシ」って何?

美容家電の新しい定番となりつつある、「電動洗顔ブラシ」。

 

皆さんはもう使っていますか?

 

話題になっているのは知っているけれど、まだ、という方も多いですよね。

 

この記事ではそんなあなたの、「洗顔ブラシって何?」からはじまる、様々な疑問にお答えします。

 

実は電動洗顔ブラシは、「洗う」以上のたくさんの美肌効果があるオススメアイテムなんですよ。

 

電動洗顔ブラシって、そもそも何?

名前からお分かりかと思いますが、電動でブラシが動く洗顔器具のことです。

 

ただ、一口に「電動洗顔ブラシ」といっても、その種類は様々。

 

ブラシが回転するもの・しないものや、音波振動があるもの、泡立てを自動で行ってくれるもの、などなど、それぞれに特徴があります。
アタッチメントを付け替えてマッサージもできるタッピング機能付きや、メンズ用、全身に使えるものもあります。

 

意外かもしれませんが、実は手洗顔より優しく洗えるのが電動洗顔ブラシ。
毛穴の細かい汚れや余分な角質を落とすことで、たくさんの美肌効果があるのが特徴です。

 

 

今更聞けない!電動洗顔ブラシの疑問10選

とはいえ、「今まで手で洗顔してきたのに、ブラシを使うなんて・・・しかも電動!?」って、皆さん思いますよね。

 

そこで特に多い「電動洗顔ブラシにまつわる疑問」をまとめました。

 

電動洗顔ブラシは痛い?

「電動ブラシ」というとゴシゴシ肌を傷つけないか不安になりますよね。
主流はやわらかめに肌を洗うものなので、痛みはありません。

 

肌に悪いのでは?傷つけない?

細かい毛や振動で手洗顔より汚れは落ちますが、電動で力強く汚れをかき出すというわけではありません。
肌に優しい適度な力、最も適切な力加減を自動で作ってくれるのが電動洗顔ブラシです。
肌に悪い、傷つけるということはありません。

 

ブラシの素材は?

機種によって様々なタイプがあります。
中には有名な「熊野筆」のブラシを採用している機種も!

 

お風呂で使っていいの?防水機能はついている?

家電なので、バシャバシャ水をかけるのはNGですが、防水機能付きの商品もあります。
もちろん浴室で安心して使用できます。
ウォータープルーフでないものは、洗面で使うなど工夫が必要です。

 

どのぐらいの時間使うもの?洗いすぎないか心配・・・

手洗顔でもそうですが、洗いすぎは禁物!30秒〜1分が目安です。
電動洗顔ブラシのすごいところは、タイマー機能付きの商品が多いこと。自動で止まるから安心です。

 

お手入れは難しい?乾かし方は?

電動タイプの場合、水気を切って自然乾燥でOK。
スタンドがあって立てられるものの方が便利ですね。

 

故障した場合どうなるの?

電化製品なので、故障がないとは言い切れません。
もちろん修理してくれるメーカーの物もあります。
万一に備えて、アフターサービスがしっかりしている商品を選ぶことをおすすめします。

 

音波振動型洗顔ブラシとの違いは?

音波振動は、電動洗顔ブラシの機能のひとつです。
高速の振動で毛穴の奥の汚れも落とす優れもの!

 

使ってはいけない肌タイプはある?

商品によっても洗う強さやブラシのやわらかさに違いがあります。
ですので、「どんな肌にも使える」と簡単には言えません。
特に、炎症がある肌は、洗顔料だけでも刺激になるので注意が必要です。

 

ただし、基本的に電動洗顔ブラシは強く洗うものではありません。
数ある種類の中でもブラシがやわらかめのもの、優しく洗うものを選べば、肌タイプを選びません。

 

ズバリ、電動タイプと筆タイプどちらがおすすめ?

どちらも手洗顔にはない効果があります。
ただ、どちらを選ぶかといえば、オススメは電動タイプです。

電動洗顔ブラシとは?・まとめ

意外に「お肌に優しい」電動洗顔ブラシのこと、少しおわかりいただけたでしょうか?

 

基本的なことをお伝えしましたが、商品によって様々な特徴と違いがあるので、まだまだ奥が深いです。

 

気になる方はぜひひとつひとつの特徴もチェックして、あなたにぴったりの1台を見つけてみてくださいね。